このページのトップです。

ここからメインコンテンツです。

HEADLINE NEWS:2011年

【ご声援ありがとうございました】女子陸上競技部とホッケー部男子が全国優勝!

■女子陸上競技部 3年ぶり6度目の優勝!第29 回全日本大学女子駅伝

 10月23日(日)、「第29回全日本大学女子駅伝」が杜の都仙台で開催され、立命館大学女子陸上競技部が、3年ぶり6回目の優勝を飾りました。

 コースは仙台市陸上競技場から仙台市役所前市民広場までの6区間、38.6Km。立命館大学は第1区の竹中理沙が区間新記録の快走で序盤に差をつけ、最終走者までが安定した走りで首位を守り、2時間6分9秒で優勝を手にしました。沿道には「R」の手旗がはためき、「立命館!」「がんばれ!」と多くの掛け声がありました。

 また、立命館大学宮城県校友会をはじめ東北各県の校友が仙台に集結し、関西から駆けつけた父母や立命館大学応援団の学生らとともに応援し、優勝を喜びました。

【各走者の結果(走区/氏名/区間タイム/区間順位)】
 第1区 竹中理沙  18:16 (1位) ※区間新
 第2区 籔下明音  22:26 (1位) ※区間賞
 第3区 田中華絵  30:32 (3位)
 第4区 池田睦美  15:20 (1位) ※区間賞
 第5区 津田真衣  13:32 (3位)
 第6区 岩川真知子 26:23 (2位)

<立命館大学総合タイム 2:06:29>

この6区間を全力で走りぬいた選手のみなさんの感想は【こちらから。】



■ホッケー部男子 男子ホッケー日本リーグ初優勝!!

 10月23日(日)、岐阜県グリーンスタジアムにて開催された高円宮牌 2011 男子ホッケー日本リーグにおいて、プレーオフ最終日の決勝戦で名古屋フラーテルを 5-3 で破り、日本リーグ初優勝を飾りました。

 名古屋フラーテルとの決勝戦では、前半はペナルティコーナー(PC)で1 点を先制され折り返すことに。リードを許したまま迎えた後半34分、FB伊藤勇悟選手(産業社会学部3回生)が PCを決め同点に追いつき、延長戦にもつれ込みました。延長戦も点が入らない展開が続きましたが、 PS 戦を5-3 で制し、日本リーグ初優勝を決めました。ホッケー部女子は、同日に柊野ホッケー場で行われた関西学生ホッケー秋季リーグ決勝トーナメントの天理大学との試合を3対2で勝利し、春季リーグに続き、関西学生ホッケー秋季リーグを制覇しました。

ここからサブコンテンツです。

ここからフッターです。