このページのトップです。

ここからメインコンテンツです。

HEADLINE NEWS:2008年

「白川静文庫」の開設について

 この度、白川静記念東洋文字文化研究所(以下、研究所)では白川静名誉教授ご遺族より同家書庫保管の蔵書・原稿類の寄贈を受け、立命館大学図書館において下記の通り「白川静文庫」を開設いたします。なお、これまでに寄贈いただき、研究所にて保管している蔵書・原稿類とも併せて一括して目録を作成し、その後は必要に応じて図書館・研究所にて分割して保管する予定です。
 「白川静文庫」の開設により、中国古代文字学を中心とした書籍を本学貴重コレクションとして保管・提供することは、今後の学術研究推進に大きく寄与するものと考えており、研究所と連携を取りながら体系的整備を行い、「白川静文庫」として広く社会へアピールすることを目指しております。

                                     記

1.受入 
 (1)現在受入分:書籍約1千冊。著作(書籍)、資料、直筆原稿など。
 (2)新規受入分:書籍約1万冊。著作(書籍)、資料、直筆原稿など。
            分野も広範に渡り、戦前の希覯本も多数含まれています。

2.文庫開設の時期
  2008年1月受入
  2008年度、2009年度の2年間で整備
  2010年4月「白川静文庫」開設予定

3.保管場所 ・衣笠図書館
         ・白川静記念東洋文字文化研究所
         (住所:〒603-8577 京都府京都市北区等持院北町56-1)

                                                                        以上

ここからサブコンテンツです。

ここからフッターです。