このページのトップです。

ここからメインコンテンツです。

HEADLINE NEWS:2010年

3月12日よりJR南草津駅(びわこ・くさつキャンパス最寄り駅)に新快速電車が停車します

2011年3月12日より、JR南草津駅に新快速電車が停車することが決定しました。南草津駅は立命館大学びわこ・くさつキャンパスの最寄り駅で、これにより各地からのアクセスがさらに向上いたします。「もっと近くに、ずっとそばに。」。立命館大学はこれからも様々な活動を通じて地域に貢献してまいります。

<新快速を使用する場合の短縮時間>
南草津駅→京都駅 3分短縮されて17分
南草津駅→大阪駅 9分短縮されて47分

<南草津駅の停車本数>
平日 170本(現行) → 293本(改正後)
休日 156本(現行) → 266本(改正後)


【JR南草津駅新快速電車停車の決定を受けまして】
このたびの、JR南草津駅への新快速停車につきましては、1994年に、草津市にびわこ・くさつキャンパス(BKC)を開設以来、学生の利便性向上にむけて切実に望んできたことであり、大変うれしく思っております。昨年より本学も南草津駅新快速停車促進期成同盟会の一員として、署名および要請活動に取り組んできました。今回このような決定をいただき、ご協力いただきました皆様へ心より感謝を申し上げます。

JR南草津駅は周辺市街地が成熟し、急速に進展を遂げています。今回の決定は地域産業や経済の更なる活性化、また文化交流の促進に大きな影響を与えるものと思います。
立命館大学は1994年にびわこ・くさつキャンパスを滋賀県草津市に開設してから、地域とともに歩んでまいりました。南草津駅の利便性が増すことで、より多くの人や情報が集まり、新たなエネルギーが生み出されていくと考えております。本学に通う学生も授業に課外活動に、そして地域貢献活動にますます励んでくれることと確信しています。

滋賀県・草津市は日本を代表する環境モデル都市として、多くの人々にとって住みよい街づくりを推進されています。大学の立場から、教育、研究、学生参加の諸活動を通じて更なる地域発展に貢献すると共に、関西がさらに元気になるようにこれからも尽力してまいる所存です。


                                     
                                                               学校法人立命館
                                                               総長 川口清史

ここからサブコンテンツです。

ここからフッターです。