このページのトップです。

ここからメインコンテンツです。

HEADLINE NEWS:2010年

スポーツ健康科学部・同研究科 海老久美子教授 秩父宮記念スポーツ医・科学賞を受賞しました!

 スポーツ健康科学部・同研究科 海老久美子教授が理事をつとめる日本スポーツ栄養研究会が「秩父宮記念スポーツ医・科学賞奨励賞」を受賞しました。

 財団法人日本体育協会は、故・秩父宮妃殿下からの御遺贈金をもとに基金を設立し、スポーツの向上と振興には欠くことのできないスポーツ医・科学の分野を対象に、日本のスポーツ界の更なる発展を期するため、「秩父宮記念スポーツ医・科学賞」を1997年から表彰式を実施しています。

 

 日本スポーツ栄養研究会は、スポーツ食育プログラムを研究開発し、財団法人日本体育協会公認スポーツ栄養士養成事業を立ち上げるなど、スポーツ栄養の分野に大きく貢献したことが高く評価され、このたびの受賞に至りました。海老教授は、2004年に同研究会の理事に就任し、現在に至っています。

 海老教授は本学の取材に対し、「プロジェクトに関わった多くの皆さんを代表して授かった賞です。大変嬉しく思うとともに、重みを深く受け止めています。私自身、これからも人と人との繋がりと出会いを大切にし、教育者、研究者、また実践者として研鑽してゆきたい。」と今後の抱負を語りました。

 表彰式および祝賀会は、6月16日(水)、東京・品川プリンスホテルにおいて行われました。

財団法人日本体育協会 ホームページはこちら

ここからサブコンテンツです。

ここからフッターです。