このページのトップです。

ここからメインコンテンツです。

HEADLINE NEWS:2009年

文部科学省「教育研究高度化のための支援体制整備事業」に採択されました

この度、立命館大学は、立命館グローバル・イノベーション研究機構(R-GIRO)を中核として申請した、文部科学省「教育研究高度化のための支援体制整備事業」の採択を受けました。今後、R-GIROを中心に同事業を推進していきます。


<プロジェクト名>
「ヒューマン・エコロジー社会実現のための異分野融合型教育研究プロジェクト-教育研究高度化のためのワンストップ支援体制の構築-」

<プロジェクトの内容>
立命館グローバル・イノベーション研究機構(R-GIRO)では、本学の特色である「自然科学系と人文・社会科学系の異分野融合」により「ヒューマン・エコロジー社会」の実現に向けて9研究拠点を形成し、全学で組織的に研究を推進しています。本事業では、これらの研究拠点の中から下記の5つの研究プロジェクトを展開し、それを支える全学的な教育研究推進体制を強化します。

第1プロジェクト:『マイクロ・ロボティクスが拓く次世代ファルマ医療』
(薬物を患部に限局して低侵襲で輸送できる薬物送達マイクロロボットの開発)
第2プロジェクト:『世界の淡水域再生のための琵琶湖モデル創成』
(琵琶湖環境の再生をモデルに世界の湖沼の環境再生研究)
第3プロジェクト:『アスベスト被害と救済・補償・予防制度の政策科学』
(複合型ストック災害の学術研究と社会への波及・展開)
第4プロジェクト:『歴史都市・京都とその空間文化をめぐる人文学的知の協働』 
 (国際水準の京都学を構築する先端研究)
第5プロジェクト:『「法と心理学」研究拠点の創成』  
(法学と心理学の学融研究)

<採択金額>
採択金額:約5億6,000万千円(2009年度)

<事業期間>
2010年3月31日まで

以上

R-GIROとは

R-GIROで推進する事業

ここからサブコンテンツです。

ここからフッターです。