このページのトップです。

ここからメインコンテンツです。

HEADLINE NEWS:2009年

新たな新型インフルエンザ感染確認に伴う重要なお知らせ

在学生の皆さまへ

1.衣笠キャンパス所属の学生に新たな感染者が確認されました。引き続き、自宅待機の徹底を要請します

5月25日(月)、新たに衣笠キャンパスの所属学生1名が、新型インフルエンザに感染していることが判明しました。保健所の指示にもとづき、感染者と接触のあったと認められる学生・教職員には、直接連絡をとり、健康調査をすすめます。

休校期間中(自宅待機中)であっても、37.5℃以上の発熱のある方、インフルエンザのような症状(咳、鼻水、高熱、 関節痛、頭痛、下痢など)がある方は、発熱相談センターへ電話して相談した上で、医療機関にかかって下さい。
また、このような場合は、必ず所属学部・研究科の事務室にご連絡下さい。

本学においては、既にBKCおよびアカデメイア@大阪のテクノロジー・マネジメント研究科について5月26日(火)まで、衣笠・朱雀キャンパスおよびアカデメイア@大阪の経営管理研究科・言語教育情報研究科について5月27日(水)までを休校としています。休校期間中は、不要・不急な外出は避け、自宅待機していただきますよう要請します。


2.休校期間中の対応について

休校に関わる対応についてはすでに大学HP、メールマガジンにて お知らせをしていますが、新たな情報がある場合は、随時更新しますので、大学HP、メールマガジンなどに留意して下さい。


3.休校中の生活の注意

以下の立命館保健センター「休校中の生活の注意」を参照下さい。
発熱相談センター等の連絡先も掲載されています。

立命館保健センター「休校中の生活の注意」

ここからサブコンテンツです。

ここからフッターです。