このページのトップです。

ここからメインコンテンツです。

HEADLINE NEWS:2008年

国際センター・留学相談ブースを設置しました

11月10日(月)より衣笠キャンパス、びわこ・くさつキャンパスの国際センター内に、留学相談ブースを設置しました。
過年度留学プログラム参加者(留学アドバイザー)が、留学に関する学生の皆さんの疑問・質問に対応します。
留学に興味のある方、すでに留学することが決定している方は是非利用してください。
 
【留学アドバイザー概要】
設置日:2008年11月10日
管轄:衣笠・BKC国際センター
登録人数:61名(2008年11月21日現在)

【設置に至る背景】
グローバル化が進展する中で、本学では海外留学プログラムの開発を進めており、派遣者も年間1,500名以上に上ります。
これまで、留学プログラム参加に興味を持つ学生や、派遣を控える学生に対しては、主に国際センターでの情報提供・窓口相談を行ってきました。一部の留学支援企画において、過年度派遣者の協力を得ることもありましたが、逐次的・限定的なものにとどまっていました。
過年度派遣学生からも自身の体験を後輩に伝えたいという要望が強く、このたび「留学アドバイザー制度」を設置しました。学生同士で学びあうピア・エデュケーションについての、本学の経験を生かしたものです。
「留学アドバイザー」制度を通じて、過年度派遣学生が組織的・継続的・主体的に情報提供を行い、留学に興味を持つ学生が計画を具体化させる中で、互いに学びあい、成長し合う仕組を強化していきます。

【留学アドバイザー制度の概要】
a) 留学アドバイザーの役割
①留学プログラムに興味のある学生に、体験者と直接話をすることで、プログラム選択や、4年間の学びにおける留学の位置づけなどについて深く考える機会を提供する。
②留学プログラム派遣が決まった学生に、プログラムの様子や、現地での生活について直接話を聞き、不安を解消するとともに、派遣準備に資する機会を提供する。
③過年度派遣学生自身が、自らの経験を後輩に伝えることにより、体験を客観的に4年間の学びの中で位置づける機会を提供する。

b) 担当業務
期間:開講期(テスト期間除く)30週間における平日
時間:衣笠 A - 3時限目:13:00~14:30 B - 4時限目:14:40~16:10
    BKC A - 4時限目:14:10~15:40 B - 5時限目 15:50~17:20
人数:相談ブース対応…各キャンパス(衣笠・BKC)2名/3時間
募集説明会・留学支援企画協力


 詳しくはこちら http://www.ritsumei.jp/cger/cger02_05_j.html#D
 ※問合せ先:衣笠国際センター(明学館1階)、BKC国際センター(アクロスウイング1階)

ここからサブコンテンツです。

ここからフッターです。