このページのトップです。

ここからメインコンテンツです。

HEADLINE NEWS:2008年

立命館大学学生団体によるミャンマーサイクロン/中国四川大地震への復興支援企画 立命館大学内学食チャリティ・メニュー販売開始

この度、立命館大学学生団体がミャンマーサイクロン/中国四川大地震への復興支援企画として「チャリティ・メニュー」を立命館大学生活協同組合のご協力の下、衣笠キャンパス、びわこ・くさつキャンパス(BKC)内で提供いたします。
 本企画は、2008年5月に発生したミャンマーサイクロン/中国四川大地震の災害を受けて、学生たちが被災地の復興に向け、「今、自分たちにできることをしたい」という思いから様々な支援活動をしている一環です。大勢の方が使用する「学食」にチャリティ・メニューを導入し、被災地への意識啓発と募金活動を実施致します。チャリティ・メニューは2週間ごとにメニューを変更して提供する予定であり、売上の10%を募金にあてます。この活動によって集まった募金は、ミャンマーサイクロン/中国四川大地震で被災した地域の学校再建と教育復興支援に使われる予定です。

【実施場所・期間】
■立命館大学衣笠キャンパス 
 諒友館・存心館・以学館内の生協食堂
 2008年10月14日(火)~2009年5月31日(日)
■立命館大学びわこ・くさつキャンパス(BKC)
 ユニオンスクエア内の生協食堂
 2008年10月20日(月)~2009年5月31日(日)

【主催団体】
■立命館大学学食プロジェクト実行委員会 
・国際協力学生実行委員会「Che Rits」
・留学生チューター「TISA」 
・Discovery Research Laboratory環境ものづくりラボ「monolab」
■立命館大学生活協同組合
■立命館大学国際部国際協力事業課

【提供メニューとラインナップ】
■ミャンマー料理・中国料理
ミャンマー料理と中国料理を提供することで、被災地への意識啓発を行います。

≪中国料理≫
・四川風麻婆豆腐
・四川風水餃子
・チンジャオロース
・チンジャオロース丼

≪ミャンマー料理≫
・ココナッツミルクのタピオカ
・チョ-ザンタォ(春雨のサラダ)
・チャウチョー(ココナッツミルクのゼリー)
・チェ・タ・ヒン(ミャンマー風チキンカレー)

■インドネシア料理
インドネシア料理を提供することで、ミャンマーサイクロン/中国四川大地震の被災と共に、2004年12月に発生したインド洋大津波、2006年5月に発生したジャワ島中部地震の災害を忘れないよう、意識啓発を行います。

・ナシゴレン(インドネシア風チャーハン)
・ミーゴレン(インドネシア風焼きそば)
・ソトアヤム(鶏肉のスープ)
・サテアヤム(焼き鳥のピーナッツソース)
・ガドガド(インドネシア風温野菜のサラダ ピーナッツソース)

■季節と地産地消をテーマにした和食
身体にも環境にも優しい、健康的な昔ながらの日本の料理を提供します。地産地消をテーマに料理を展開していきます。
・玄米菜飯
・大根の皮のキンピラ
・手作りふりかけご飯
・季節の野菜を使った手作りお漬物
・季節の野菜のお味噌汁
・田楽セット

※メニューは2週間ごとに変更を行い、各メニュー2~4品ずつ提供をしていきます。税抜き価格の10%が募金としてミャンマーサイクロン/中国四川大地震の被災地域の学校再建と教育復興支援に充ててまいります。

ここからサブコンテンツです。

ここからフッターです。