このページのトップです。

ここからメインコンテンツです。

HEADLINE NEWS:2008年

立命館大学産学融合ラボラトリーの協力企業募集開始について

                                                    2008年9月22日
                                                    生命科学部 学部長 谷口 吉弘

 本学では産学連携を推進し、企業と連携した研究を推進してきました。2008年4月の生命科学部・薬学部の設置をきっかけに、これまでの産学連携をさらに高度な次元で実現し、研究のみならず教育においても連携をすすめる取り組みを開始いたします。これはまさに産学連携の第2フェーズへの進展と考え、連携から融合への発展を意味し、教育すなわち人材育成においても、産学が連携して展開することで、より高度な人材の輩出を推進したく「立命館大学産学融合ラボラトリー」を設置いたしました。
つきましては、この趣旨にご賛同いただき本学と協力して教育ならびに研究に取り組んでいただける企業を募集いたします。
 

 立命館大学産学融合ラボラトリーは生命科学部・薬学部の卒業研究室として設置し、研究の実施のために本学の専任教員と同様の実験室と個人研究室を貸与いたします。この研究室には卒業研究のために、学生・院生が15名程度配属されます。企業様から派遣された研究者は本学の非常勤教員として、企業ならではの研究テーマを通じた教育・研究を実施していただきます。また、卒業研究の指導以外に企業ならではの講義を1コマ程度担当していただき、学生への企業マインドの醸成に寄与していただきたいと考えています。


 本学に学ぶ学生には確かな基礎力を養うとともに、幅広い応用的は教育プログラムにより、それぞれが多様な領域で自ら切り拓いていけるような人材を育成したいと考えています。この取り組みは、これまでの寄附研究・寄附講座からさらに発展させ、人材育成における産学融合を理念とし、真の成果が生み出せる次世代の寄附講座として進めてまいります。

 教育という性格上、ご協力いただく際に派遣される研究者の役職などにつきまして、一定の要件と審査を行いますが、このような趣旨をご理解いただき、ご協力賜りたく存じます。

                                                  【お問い合わせ先】
                                                   理工リサーチオフィス 077-561-2802

産学融合ラボラトリーの産学融合ラボラトリーの構想PDFはこちら

ここからサブコンテンツです。

ここからフッターです。