このページのトップです。

ここからメインコンテンツです。

HEADLINE NEWS:2008年

「+R」な卒業生。古田敦也さんが登場!

2007年に誕生した新リッツマーク「R」と、立命館大学の人材育成のビジョンを込めたタグライン「+R 未来を生みだす人になる。」。ここには、「立命館大学で学び、自らの志を現実に変えるための知恵を身につけ、『未来を生みだす主人公』として世界に立ち向かう人になって欲しい」という想いが込められています。

2008年は、「+R」を体現する古田敦也さん(1988年立命館大学経営学部卒業)にご登場いただき、川口清史総長とともに、「未来を生みだす」立命館大学のメッセージを伝えてもらいます。

コミュニケーションマーク、タグラインをみなさんに知ってもらい、
立命館大学の想いを伝えるこのキャンペーン。
学生のみなさんの「心をひとつにする」ツールとしてキャンパス内外で展開を行っていく予定です。
ぜひご期待ください。

◆WEBでは…
7月28日(月)、
立命館大学トップページがリニューアル!
古田敦也さんと、川口総長が、衣笠キャンパス西の龍安寺で語りあう一場面。
7月28日に掲載した新聞広告では、古田さんがこんなメッセージを語っています。
   

──────────────────────────────────
自分で考える。                                         
自分で決める。                                         
こんなことを                                            
僕は、母校で学びました。                                   
    挫折したことのない人は、いないと思います。                   
    でも、挫折を知る人こそ、人の痛みや苦しみを理解できるんだと思います。 
    野球ばかりしていたように思っていましたが、今振り返れば、学生時代、  
    僕はたくさんのことを学んでいたんですね、先生。                
──────────────────────────────────
 

◆全国各地に巨大な「R」と古田さんが登場!
   7月28日(月)から8月上旬にかけて、京都、大阪の各地において、古田さんのポスターが登場。
        写真は大阪・阪急梅田駅3階コンコース

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 8月下旬からは、「えんじの『R』」と古田さんが東京にも出現します!
 就職活動や旅行などで東京に行く際には、ぜひとも立命館の鼓動を東京で感じてみてください。

→立命館大学の+Rはこちら
「わたしの選んだ+R」 http://www.ritsumei.ac.jp/mng/gl/koho/rs/plusr/index.html
   様々なプログラムを利用した学生の、学びと成長の実感にあふれた熱いメッセージを紹介!

→コミュニケーションマーク「R」、タグライン「+R 未来を生みだす人になる。」開発秘話はこちら
「A Brand New 『R』」  http://www.ritsumei.ac.jp/mng/gl/koho/rs/071022/index.htm



立命館大学のタグラインに込められた意味

「 +R 」
立命館大学の「学生成長力」と「教育付加価値の大きさ」を最もシンプルな文字で表現。「+α」や「プラス志向」のように万人にわかりやすく普遍的な表現をベースに、立命館大学が「ひとりひとりのチャンスをプラスに変える」最適な環境であることを伝えるもの。

「未来を生みだす人になる。」
ひとりひとりの意志を実現する確かなチカラを身につけ、社会に新しい価値を生みだす人間に成長していく、学生すべての決意を表現。立命館を目指す学生にはそのための環境や機会の提供を約束し、立命館の学生や卒業生にとっては意志を再認識するための、力強さを表現したフレーズとしている。

ここからサブコンテンツです。

ここからフッターです。