このページのトップです。

ここからメインコンテンツです。

HEADLINE NEWS:2014年

男子陸上競技部員2名が第15回IAAF世界ジュニア陸上競技選手権大会日本代表に選出

 7月22日(火)から27日(日)にかけて、アメリカ合衆国・ユージンで開催される第15回IAAF世界ジュニア陸上競技選手権大会の日本代表選手が公益財団法人日本陸上競技連盟より発表され、本学からは110mHの鍵本真啓さん(スポーツ健康科学部1回生)、三段跳の髙橋佑悟さん(スポーツ健康科学部1回生)の2名が選出されました。

 今後、日本代表チームは国内ミーティングを経て、7月17日にユージンに向けて出発します。みなさま、世界の舞台での選手たちの活躍にご期待ください。

 

アジアジュニア選手権で2位に入賞した際の表彰式の鍵本さん(向かって左が鍵本さん)

 

関西学生陸上競技対校選手権大会の三段跳で優勝した際の髙橋さん

ここからサブコンテンツです。

ここからフッターです。