このページのトップです。

ここからメインコンテンツです。

HEADLINE NEWS:2014年

茨木市役所との連携講義「政策科学特殊講義」が開講されます

 2015年4月の大阪いばらきキャンパス(OIC)開設まで残り1年を切り、OICの3つの教学コンセプト「アジアのゲートウェイ」、「都市共創」、「地域・社会連携」を軸とした、教学展開が本格化しています。

 OICに移転が決定している政策科学部において、2014年度、茨木市役所との連携講義「政策科学特殊講義」(担当:政策科学部・藤井禎介准教授)が開講されます。
 本講義では、茨木市役所よりゲストスピーカー(下記参照)を招き、茨木市の現状や特徴、課題を理解し、課題解決等に向けた取り組みを検討することで、問題解決に必要な思考法の獲得を目指します。
 現在、茨木市では、市の最上位計画である「第5次茨木市総合計画」(10年間を見通した計画)の策定(2015年4月)に向けての取り組みが進められています。本講義では、総合計画の策定にも関わる様々な部課の取り組みについて、講義が行われます。
 なお、政策科学部の2回生を対象とした「研究入門フォーラム(茨木市プロジェクト)」(担当:政策科学部・藤井禎介准教授)とも連動しており、両科目を通じてより深く、茨木市について理解し、研究を行います。

<講義概要>
 ・開講期間:前期
 ・単位数 :2単位
※ゲストスピーカーとしてご協力いただく課
企画財政部 政策企画課、企画財政部 財政課、市民文化部 市民協働推進課
健康福祉部 福祉政策課、こども育成部 こども政策課、産業環境部 商工労政課
産業環境部 環境政策課、都市整備部 都市政策課

 講義の詳細は、立命館大学オンラインシラバスより、科目名(政策科学特殊講義)と担当者名(藤井 禎介)で検索のうえご覧ください。
■立命館大学オンラインシラバス
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/ac/kyomu/gaku/onlinesyllabus.htm


茨木市役所との連携講義の他にも、OICの3つの教学コンセプトを軸とした様々な教学展開が、開始・検討されています。取り組みの状況は、随時大阪いばらきキャンパスホームページにて紹介しています。ぜひご覧ください。
■大阪いばらきキャンパスホームページ
http://www.ritsumei.ac.jp/rs/r2020/campus/oic/

ここからサブコンテンツです。

ここからフッターです。