このページのトップです。

ここからメインコンテンツです。

HEADLINE NEWS:2013年

総合心理学部(仮称)の設置構想について

 立命館大学では、2016年4月に、大阪いばらきキャンパス(2015年4月開設)に「総合心理学部(仮称)」を設置する構想を取りまとめ、具体化に向けた準備を進めることとしました。

 立命館大学では、かねてより人間科学領域を教学創造課題の重点分野のひとつと位置づけてきました。その新しい段階として総合心理学部(仮称)を設置し、人間の心と行動の過程を探求することによって現代の複雑な社会的諸課題の解決に貢献することを目指します。なお、以下の内容は現時点での設置構想の概要であり、今後の検討によって変更する可能性があります。


●学部概要
 総合心理学部(仮称)は、総合心理学科(仮称)として構成し、行動系コース(仮称)、発達系コース(仮称)、社会系コース(仮称)を設け、人間に関して総合的に学ぶことのできる内容とする計画です。入学定員は300名程度を想定して検討をおこなっています(4学年で1200名程度)。

●設置時期・場所
 2016年4月に大阪いばらきキャンパス(大阪府茨木市岩倉町1)で開設する準備をすすめています。
※2015年度に文部科学省への学部設置手続きを予定しています。

●大阪いばらきキャンパスでの展開について
 2015年4月に開設する大阪いばらきキャンパスでは、広く「組織」を対象とした経営学部、経営学研究科、テクノロジー・マネジメント研究科、経営管理研究科、「社会」を対象とした政策科学部、政策科学研究科が展開されます。大阪いばらきキャンパスに、広く「人間」を対象に人の心と行動の過程を探求する総合心理学部(仮称)が加わることで、それぞれの教学内容が連繋し、横に広がる相乗効果が期待できます。

                                                                        以上

ここからサブコンテンツです。

ここからフッターです。