このページのトップです。

ここからメインコンテンツです。

HEADLINE NEWS:2013年

日中韓キャンパスアジア・プログラム 釜山・東西大学校にて韓国学期が 9月5日開講~3カ国の学生が韓国語・韓国歴史・韓国文学・大衆文化を学ぶ~

 立命館大学(日本)、東西大学校(韓国)と広東外語貿易大学(中国)から選抜された30名のパイロット学生が3カ国を移動しながら学ぶ「キャンパスアジア・プログラム」の韓国学期(3学期)が、9月5日(木)より釜山の東西大学校でスタートしました。

 次時代に活躍する東アジアのリーダーを育てるために、国家レベルで「キャンパスアジア・プログラム」が進められています。本プログラムでは、選ばれた30名の学生たちが1年間に10週間ずつ3カ国を移動する「移動キャンパス」を2年間(2周)実施します。滞在する国の母国語で授業を受けることに加え、国際寮で共同生活を営み、助け合い、学び合い、互いの国の文化や習慣などを理解することを目的とします。
 パイロット学生は中国学期(2月17日~4月28日)、日本学期(5月6日~8月5日)を終え、韓国学期(3学期)に臨みます。韓国学期では、9月5日の開講式の後、9月9日から授業を開始し、12月4日までの間、教育プログラムが実施されます。授業では、中国・日本学生のための韓国語授業、3カ国の学生が共同で実施する韓国文化探究のためのフィールドワーク授業、歴史講義、週末を活用した文化体験およびホームステイなどが行われます。

■本件に関するお問い合わせ先
 立命館大学文学部事務室
 TEL:075-465-8187
 立命館大学広報課
 TEL:075-813-8300

 

韓国学期の開講式での集合写真

キャンパスアジア・プログラムのHPはこちら

3学期(韓国)で実施する授業概要とカリキュラム表

ここからサブコンテンツです。

ここからフッターです。