このページのトップです。

ここからメインコンテンツです。

HEADLINE NEWS:2013年

学生が平安神宮の鳥居を望む神宮道商店街のPR「かわらばん」を制作 9月5日に創刊号を発行

 写真部や広告研究会の学生など、有志で集まった立命館大学の学生9名と京都岡崎地区の神宮道商店街が共同で、商店街のPRかわらばん「神宮道帖」を制作し、9月5日(木)に創刊号を発行します。

 この取り組みは、京都を訪れる国内外の観光客へ新しい視点で魅力を伝えてほしいと、神宮道商店街から立命館大へ依頼があったことから始まりました。学生たちは2013年7月から、神宮道商店街を歩いて周り、商店街の方へのヒアリングや、岡崎地区の歴史を調べるなど、魅力の発掘を行いました。商店街では四季の変化やお祭りなどその時々に合わせて魅力が変わるため、毎月発行で、気軽に手にとってもらえるかわらばんの形で発行します。創刊号ではギャラリーや骨董店が多い神宮道商店街ならではの特徴や、京都らしさを味わえるお店の情報、琵琶湖疏水の歴史などを、「人」を切り口にして紹介しています。また、外国人観光客へのPRも考え、商店街を訪れた外国人観光客への突撃インタビューを行い、京都の魅力を英語で記事にするなど工夫も凝らしています。
 創刊号の制作に携わった宮島奈々さん(国際関係学部2回生)は、「大学生になり初めて京都に出てきて、歴史や文化がある京都の街に密着した何かがしたいと考えていた。今回、取り組みを通じて京都の人の温かさを感じた。かわらばんが多くの人に見られ、商店街に少しでも貢献できれば嬉しい」と述べました。

 かわらばん「神宮道帖」は、毎月3000部を発行で、京都市内の平安神宮や南禅寺など岡崎エリア寺社仏閣をはじめ京都市美術館・京都市動物園など20箇所余で京都を訪れる観光客の方を中心に配布し、神宮道商店街並びに岡崎エリア観光振興につなげていくことを目指します。


■本件に関するお問い合わせ先
 立命館大学学生オフィス(衣笠)
 TEL:075-465-8168
 立命館大学広報課
 TEL:075-813-8300

 

制作に携わった清水博美さん(政策科学部3回生、写真部所属)【写真左】と宮島奈々さん(国際関係学部2回生、広告研究会所属)【写真右】

かわらばん「神宮道帖」創刊号のデータ版

ここからサブコンテンツです。

ここからフッターです。