このページのトップです。

ここからメインコンテンツです。

HEADLINE NEWS:2013年

経済学部・経済学研究科が江西財経大学外国語学院と留学生受入による大学院進学プログラム創設にともなう協定を締結

 2013年7月2日、経済学部・経済学研究科は、中国の江西財経大学外国語学院と、大学院進学プログラム創設にともなう協定を締結しました。
 江西財経大学は、中国内陸部の江西省南昌市にあり、外国語、財税・公共管理、金融と統計、国際経済貿易、経済、会計、法学などの学部を擁する学生数約39,000名の中国有数の経済・経営系総合大学です。本学と江西財経大学は、2011年に協力協定を締結し、同年9月には、経済学部教員が江西財経大学を訪問し、研究セミナーを開催するなど学術交流を進めてきました。
 本プログラムは、江西財経大学外国語学院の学生を経済学部経済学科に短期留学生として受け入れ、指定科目を修得した学生のうち入学試験に合格した学生について経済学研究科へ進学をする制度です。留学生は、2014年度より受け入れを開始し、2015年度より経済学研究科博士課程前期課程へ進学する予定です。本制度による受け入れを進めることは、優秀な留学生の確保とともに、経済学研究科の教育の質向上と人材育成目的の実現に寄与すると期待されます。

 

ここからサブコンテンツです。

ここからフッターです。