このページのトップです。

ここからメインコンテンツです。

HEADLINE NEWS:2013年

武田鉄矢さんに立命館大学白川静記念東洋文字文化研究所が「名誉漢字教育士」の称号を授与

 この度、立命館大学白川静記念東洋文字文化研究所は、「漢字」への造詣が深く、 ときにはメディアを通じて「漢字の成り立ち」を解説されている俳優の武田鉄矢さんに、「名誉漢字教育士」の称号を授与しました。

 この度の授与については、子どもたちの国語力を育み、地域社会、日本社会を元気にしたいという、武田さんの かねてよりの提言と活動とが、「漢字教育士」の本義に通じるとして決定したもので、授与式は、4/18(木)、大学・研究所関係者立会いのもと、都内にて執り行われました。

 また、この授与式に先立ち、『論語 全訳註』等の著者で教育論を主とした言論・講演活動で知られる、加地伸行同研究所前所長との特別対談も開催されました。
特別対談の模様は、後日立命館大学HP、Z会漢字教育士資格認定講座Webサイトにて公開します。

■漢字教育士とは
「漢字教育士」は‘漢字を学ぶ楽しさを伝えたい’‘漢字を教え、地域と人とのコミュニケーションを深めたい’ という方に向けた新しい資格として、立命館大学白川静記念東洋文字文化研究所が2011年より制度運用を開始しました。漢字の構造などを体系的に学び、漢字の知識を深め、更には身に付けた漢字に関する様々な知識やスキルを、学校における国語教育や地域社会における学習ボランティアの指導現場などに活かすことのできる資格です。現在、全国で約100名の方が漢字教育士の資格を取得し、各方面で活動を始めています。

■「漢字教育士資格認定WEB講座」について
この度、立命館大学白川静記念東洋文字文化研究所は、「漢字」への造詣が深く、 ときにはメディアを通じて「漢字の成り立ち」を解説されている俳優の武田鉄矢さんに、「名誉漢字教育士」の称号を授与しました。 立命館大学白川静記念東洋文字文化研究所とZ会との共同により、いつでも誰でも自宅のパソコンで受講できる講座として今春、開講となりました。〈漢字の知識〉〈漢字と文化〉〈白川静の文字学〉〈漢字と教育〉の4科目により構成。資格取得に向けて、インターネットを介し、各20講義・全80時間の受講を基本としています。※1科目のみの受講も可能です。
「漢字教育士資格認定講座」Webサイト http://www.zkai.co.jp/ca/kanji

「名誉漢字教育士」授与式における、立命館大学白川静記念東洋文字文化研究所・加地前所長(左)と武田鉄矢さん(右)

ここからサブコンテンツです。

ここからフッターです。