このページのトップです。

ここからメインコンテンツです。

HEADLINE NEWS:2013年

大窪健之・理工学部教授が「不動産協会賞」を受賞

このたび、大窪健之・理工学部教授が、著書「歴史に学ぶ減災の知恵 建築・町並みはこうして生き延びてきた」(学芸出版社)で「不動産協会賞」を受賞することとなりました。

同賞は、同協会が社会貢献活動の一環として、日本経済や国民生活に関する著作物の中から、多くの方々に読まれることを通じて、同協会が直面する幅広い課題について理解を深めてもらうことを目的に表彰するものです。

対象となる著作物のジャンルは「国際競争力を高める都市再生」「良好な住宅ストックの形成」「防災・減災」「環境問題」「持続可能なまちづくり」「コンプライアンス」「法制度」「エネルギー問題」など多岐にわたります。

なお、表彰式は3月13日(水)午後6時からパレスホテル東京にて開催される予定です。

ここからサブコンテンツです。

ここからフッターです。