このページのトップです。

ここからメインコンテンツです。

HEADLINE NEWS:2012年

「立命館大学大阪茨木新キャンパス建設用地」埋蔵文化財発掘調査現地説明会を開催

 2015年4月開設の大阪茨木新キャンパス建設用地で、12月15日(土)に埋蔵文介在発掘調査現地説明会を開催しました。

 見学は10時30分から開始され、600名を超える考古学ファンや周辺住民の方々が参加し、弥生時代から古墳時代にかけての遺構・遺物や古墳を見学しました。11時と14時から行われた茨木市教育委員会の学芸員の方からの説明では、列状に並んだ弥生時代後期の大規模な土坑群や周辺地区の遺跡との関連性に関する説明などが行われました。

 埋蔵文化財発掘調査は来年3月下旬まで実施され、4月以降に新キャンパスの工事着手の予定です。

 

説明会の様子

 

出土した土器

ここからサブコンテンツです。

ここからフッターです。