このページのトップです。

ここからメインコンテンツです。

HEADLINE NEWS:2012年

全日本大学女子駅伝、立命館大学が2年連続7回目の優勝

10月28日(日)、仙台で行われた第30回全日本大学女子駅伝対校選手権大会にて、女子陸上競技部が2年連続7回目の優勝を果たしました。レースは2区を走った主将の籔下明音選手(経営学部3回生)が区間賞の走りで首位に立つと、3区の津田真衣選手(経営学部2回生)、そして最終6区の三井綾子選手(スポーツ健康科学部3回生)も区間賞を獲るなど、各選手が粘り強い走りを見せ、2時間6分5秒のタイムでゴールテープを切りました。

十倉みゆきコーチは、「選手が凄く頑張ってくれた。東北には震災の爪痕が残る中で、多くの人に応援していただいた。本当にありがとうございました」と喜びと感謝の言葉を述べました。

※写真はアンカーの三井綾子選手(上)と表彰式後のメンバー(下)

各走者の結果 ( )内は立命館大学の選手の区間成績
 第1区 池田 睦美 18分43秒(4位)  
 第2区 籔下 明音 21分46秒(1位) 
 第3区 津田 真衣 29分30秒(1位)
 第4区 菊池 文茄 15分52秒(2位)
 第5区 鈴木美乃里 13分30秒(4位)
 第6区 三井 綾子 26分44秒(1位)

ここからサブコンテンツです。

ここからフッターです。