このページのトップです。

ここからメインコンテンツです。

HEADLINE NEWS:2012年

京都市北区における大学・地域包括連携協定の締結について

 このたび、京都市北区内の5大学(立命館大学・大谷大学・大谷大学短期大学部・京都産業大学・佛教大学)と3行政機関(北区役所・北消防署・北警察署)は、それぞれの知的・人的・物的資源を有効に活かしたまちづくりを推進していくと共に、将来のまちづくりの担い手である学生を地域全体で育成していくことを目的として、包括的な連携協定を締結しました。締結式には、門川大作京都市長を立会人として、各大学の学長(立命館大学からは川口清史・立命館総長)および西裕京都府北警察署長、井尻和夫京都市北消防署長、大森憲京都市北区長が出席しました。
 
今後、共に連携しながら地域コミュニティの活性化、安心・安全なまちづくりの推進、大学の教育研究活動・課外活動等の新たな展開、そして地域・社会に貢献できる人材の育成等に取り組んでいきます。

 なお、大学と消防署および警察署を含んだ地域行政機関による包括的な連携協定の締結は、京都市では初めての取り組みとなっています。

 

ここからサブコンテンツです。

ここからフッターです。