このページのトップです。

ここからメインコンテンツです。

HEADLINE NEWS:2012年

広島県との就職支援に関する協定の締結について

 立命館大学は、4月4日(水)、広島県と「就職支援に関する協定」を締結いたしました。
今回の協定は、立命館大学と広島県が連携協力し、広島県内の企業等による合同企業説明会を開催するなど、学生の就職活動を支援し、広島県へのU・Iターン就職の促進を図ることを目的にしています。

 立命館大学は、在学生の約半数が関西圏外の出身者で、これまでもUターン就職の支援に力を入れてまいりました。今後両者は、協定に基づき広島県出身学生のUターン就職の促進および広島県出身以外の学生のIターン就職の促進を図ってまいります。

                                    記

■広島県と立命館大学の「就職支援に関する協定の締結」について
 締結日:2012年4月4日(水)
 場 所:立命館大学 衣笠キャンパス 至徳館4階403会議室
 締結者:広 島 県  知事 湯﨑 英彦(写真左)
      立命館大学 学長 川口 清史(写真右)
 内 容:「学生や保護者に対する広島県内の企業情報・合同説明会などの各種イベント情報の
     提供」、「広島県内における学生の就職活動の支援(相談対応、支援企画参加など)」
     「広島県内企業におけるインターンシップ受け入れの促進」など、県と大学が就職支援
     に関して相互に連携・協力し、地域を支え、次代を担う人材を育成する。併せて、県と
     大学が学生のU・Iターン就職に関わる情報交換や実態把握などを行い、両者の支援策
     の高度化を進めていく。














協定締結式の様子。














締結式終了後、湯﨑知事による記念講演会が開催された。

立命館大学キャリアオフィス

ここからサブコンテンツです。

ここからフッターです。