このページのトップです。

ここからメインコンテンツです。

HEADLINE NEWS:2007年

映像学部 開設記念 文学部80周年記念 陳凱歌監督 講演会「21世紀、アジア、映画」一般参加募集のお知らせ

立命館大学映像学部は、今年度より客員教授に就任した映画監督の陳凱歌(チェン・カイコー)氏を招き、「21世紀、アジア、映画」をテーマに、陳監督による記念講演会を開催します。講演会では、陳監督の講演のほか、女優・映画プロデューサーであり陳監督の夫人である陳紅(チェン・ホン)氏を交え、シンポジウムを開催します。
参加をご希望の方は、下記の要領に従い、申し込んでください。

写真:記者に説明を行う竹中初等中等教育部部長、汐崎立命館中学校高等学校校長、田中立命館中学校・高等学校教頭


[日時]
2007年4月25日(水)
16:20 開会挨拶
16:30 陳凱歌 監督 基調講演
17:40 シンポジウム
    パネリスト:陳凱歌 監督
    陳紅氏(女優・プロデューサー)
    野隆三教授(文学部/中国文学)
    司会:北野圭介教授(映像学部/映画理論)
18:30 閉会

[会場]
立命館大学 衣笠キャンパス 以学館1号ホール

[テーマ]
「21世紀、アジア、映画」

[参加申込]
1. 往復ハガキにて申し込んでください。(4/19(木)必着分を有効とします。)
2. 裏面に、あなたの住所・氏名・年齢・職業(所属)をご記入ください。
 (立命館大学の学生は、立命館大学○○学部○回生もしくは立命館大学院○○研究科と記入してください。)
3. 返信ハガキに、あなたの住所・氏名を記入の上、下記の住所までお送り下さい。

[応募先]
〒603-8353 京都市北区平野上八丁柳町28 株式会社クレオテック「陳凱歌監督 講演会」係

*ハガキ1枚につき1名の応募とさせて頂きます。
*応募多数の場合は、抽選となります(一般100名、本学学生50名)。
*抽選結果は返信ハガキにてお知らせいたします。

陳凱歌 監督 主要作品
『黄色い大地』(1984)、『大閲兵』(1985)、『子供たちの王様』(1987) 『人生は琴の弦のように』(1990)、『さらばわが愛/覇王別姫』(1993) 『花の影』(1996)、『始皇帝暗殺』(1998)、『キリング・ミー・ソフトリー』(米)(2001) 『北京ヴァイオリン』(2002)、『PROMISE/無極』(2005)

[問合せ先]
立命館大学 映像学部事務室(旧中川会館1階)  TEL075-465-1990(月〜金:9時〜17時)

ここからサブコンテンツです。

ここからフッターです。