このページのトップです。

ここからメインコンテンツです。

HEADLINE NEWS:2013年

淡江大学(台湾)・立命館大学が東日本大震災をテーマにした学生フォーラム「震災復興と東アジアを担う若者の使命」を3月8日(金)に開催

 立命館大学は3月8日(金)に、淡江大学(台湾)と学生フォーラム「震災復興と東アジアの未来を担う若者の使命」を共催します。

 2011年3月11日に発生した東日本大震災から丸2年が経とうとしています。地震や津波、そして福島第一原発の事故は日本に大きな惨禍をもたらしました。この未曾有の事態は、被災地の復旧・復興という課題のみならず社会システムや近代文明に対する大きな問いを投げかけています。
 震災により日本は、国内はもちろん、海外の多くの国・地域・団体・個人から数々の復興支援を受けました。中でも、台湾からは190億円以上の義捐金が集まりました。

 このフォーラムではアジアの次世代を担う日本と台湾の大学生が、お互いの絆を再確認し、未曾有の大震災が社会にもたらした様々な課題やアジアの将来について語り合います。
 グローバル化が進む中で、東アジアの若者が手を取り合い、人類の新しい道のりを模索する時代が到来しています。フォーラムを通じて隣国に暮らし、学ぶ者どうしが、政治、経済、文化などの複雑な背景を超えて、今後の社会を、よりよい未来を展望する機会になることを願っています。

 また、同時開催として、東日本大震災の状況と、本学が取り組んだ復興支援活動を紹介するパネル展示を行います。

・日 時: 2013年3月8日(金)13:00~17:30
・会 場: 淡江大学図書館1F交流ブース、淡水市内(地図番号24)
・内 容: 別紙(pdfファイル)をご参照ください
・主 催: 淡江大学、立命館大学
・後 援: 公益財団法人交流協会台北事務所

▼本件に関する問い合わせ先
 立命館大学広報課
 TEL:075-813-8300
 FAX:075-813-8147
 E-mail:koho-a@st.ritsumei.ac.jp

 

会場となる淡江大学図書館

■内容詳細

ここからサブコンテンツです。

ここからフッターです。