このページのトップです。

ここからメインコンテンツです。

HEADLINE NEWS:年

茨木市および茨木商工会議所と連携協力に関する協定を締結

 立命館大学は、8月9日、茨木市および茨木商工会議所と、相互に連携協力を図ることにより地域社会の発展及び人材育成に貢献することを目的に、包括的な連携協力に関する協定を締結いたしました。
 今回の協定は、まちづくり、産業、観光、学術研究、教育、文化、国際交流、スポーツ等の振興を通じて、三者が相互に連携協力を図ることを目的としています。

 今後、立命館大学は、2015年4月の立命館大学大阪茨木新キャンパス開設に向けて、茨木市と茨木商工会議所と、新キャンパスに移転する経営学部、政策科学部、経営学研究科、政策科学研究科、テクノロジー・マネジメント研究科、経営管理研究科を中心に、大学の教育・研究を通じた連携・交流を一層深めてまいります。産官学の密な関係を構築し、地元産業の振興に貢献できる教育・研究の推進や市民・社会人向け講座の展開を行うなど、地域社会の発展および人材育成を進めてまいります。

                                    記

■「茨木市、茨木商工会議所及び立命館大学の連携協力に関する協定」について
締結日:2012年8月9日(木)
場 所:茨木市役所 南館3階 防災会議室
締結者:茨木市     市長 木本 保平(写真中央)
     茨木商工会議所 会頭 掛谷 建郎(写真左)
     立命館大学   学長 川口 清史(写真右)
内 容:まちづくり、産業、観光、学術研究、教育、文化、国際交流、スポーツ等の振興を通じて、
     以下の3点について、相互に連携協力を行う。
(1)まちづくりや産業・観光振興などの地域経済の発展に関すること
(2)学術研究・教育・文化・国際交流・スポーツの振興・発展に関すること
(3)それぞれが有する資源の相互利用に関すること

                                                                      以上

 

ここからサブコンテンツです。

ここからフッターです。